すっぴん美人推進委員会

委員長
神宮寺 麗華 じんぐうじ れいか
生年月日 1974年4月11日(満42歳)
現住所 東京都港区高輪
本籍 東京都渋谷区松濤
学歴
1987年3月 聖神女子学院初等科卒業
1987年4月 聖神女子学院中等科入学
1990年3月 聖神女子学院中等科卒業
1990年9月 聖神女子学院高等科入学
1993年8月 聖神女子学院高等科卒業
1993年9月 中智大学神学部神学科入学
1997年3月 中智大学神学部神学科卒業
職歴
1997年4月 株式会社神宮寺ホールディングス入社
2000年4月 株式会社神宮寺ホールディングス退社
2003年7月 株式会社REIKA創業 現在に至る
免許・資格
1993年11月 普通自動車免許取得
1994年3月 大型二輪免許取得
1994年6月 一級小型船舶操縦士免許取得
1994年6月 特殊小型船舶操縦士免許取得
趣味 音楽鑑賞、絵画鑑賞、舞台鑑賞、パーティ
扶養家族 0人
配偶者 有
副委員長
中嶋 順子 なかじま じゅんこ
生年月日 1978年12月28日(満37歳)
現住所 東京都世田谷区梅丘
本籍 鹿児島県指宿市
学歴
1991年3月 指宿市立池上小学校卒業
1991年4月 指宿市立西指宿北中学校入学
1994年3月 指宿市立西指宿北中学校卒業
1994年4月 鹿児島県立北指宿高等学校入学
1997年3月 鹿児島県立北指宿高等学校卒業
1997年4月 法経大学政治経済学部政治学科入学
2001年3月 法経大学政治経済学部政治学科卒業
職歴
2001年4月 株式会社毎朝新聞政治部入社 現在に至る
免許・資格
1997年8月 普通二輪免許取得
趣味 読書、映画鑑賞、一人呑み
扶養家族 0人
配偶者 無
書記
木下 まりえ きのした まりえ
生年月日 1968年9月4日(満47歳)
現住所 東京都多摩市永山
本籍 埼玉県さいたま市浦和区
学歴
1981年3月 浦和市立浦和北小学校卒業
1981年4月 浦和市立常盤北中学校入学
1984年3月 浦和市立常磐北中学校卒業
1984年4月 埼玉県立北浦和高等学校入学
1987年3月 埼玉県立北浦和高等学校卒業
1987年4月 溝板女子短期大学被服科入学
1989年3月 溝板女子短期大学被服科卒業
職歴
1989年4月 株式会社DMカンパニー
(ダイスケ・ミナミヤマ・コレクション)入社
1999年3月 株式会社DMカンパニー退社
免許・資格
1987年8月 普通自動車免許取得
趣味 ボランティア活動、カフェ巡り、日帰り旅行
扶養家族 2人
配偶者 有

メンバーの過去!?

神宮寺委員長が20歳のとき  小中高一貫のお嬢様学校から一般の大学へ進学した神宮寺委員長は、圧倒的な美貌と傲慢な金銭感覚で下界の男どもを次々になぎ倒す。“一人バブル”であることに気がつく様子もなく、ますます我が道である「お嬢道」を突き進む。その傍若無人の振る舞いに周囲は怖れをなし、彼女の口癖である「わたくしが何か?」は、数少ない仲間たちの間で流行語になったという。
中嶋副委員長が20歳のとき  勉強一辺倒だった中嶋副委員長は、名門大学に入学したことで「東京デビュー」を果たす。当時は、小学校の頃に観た映画「稲村ジェーン」が忘れられず、週末には稲村ヶ崎へ通い、ボディボードを極めていく。金髪でガングロの見た目とは別に、サーファーにナンパされても「明日、講義がありますので」と断り続け、いまだに彼氏はいない。
木下書記が20歳のとき  埼玉の呪縛から逃れた木下書記は、夜な夜な六本木のディスコ〝ジュリアナ東京〟でユーロビートに身をゆだね、扇子を振り回す。週3は商社マンや広告マン等のヤンエグとの合コンに出かけては天然キャラを発揮し、ワンルームの自宅はブランドもののバッグとヒールで足の踏み場がないほどに。「荒木師匠から12番手ぐらいのポジションにいた」と本人はコメントしているが、定かではない。

委員会との出会い

出会いは〝ホットヨガ〟から始まった… それぞれの人生をまっすぐに!?歩んできた、生まれた境遇も育った環境も違う3人の出会いは、東京渋谷区にある〝ヨガスタジオ ミケール〟であった。 最近、お肌が荒れてきて…
最近、おなかが出てきて…
最近、疲れがとれなくて…

人の悩みは様々である。

そんな、3人が週に一度通うホットヨガのロッカールームで、
お決まりの女子トーク。
『やっぱり、お肌は嘘つかないわよね~~…、最近年齢に比例して大分お疲れなのよね…』 だからこそのホットヨガ。
毎週、硬い体を折り曲げながら、汗だくで頑張っているのに、
なぜかお肌がよみがえらない…
カンバーーーックMyつるつるお肌…。

そんな悩み多き乙女!?3人組は、ヨガの後に必ず立ち寄る、
近くの喫茶店〝ベル〟へ…

結成は〝喫茶店ベル〟 『やっぱりお肌にはハーブティーよね~』
外から内から、デトックス、デトックス。
それでも若い頃のお肌には戻れない… 『もう、いまじゃ、すっぴんで大手を振って外なんか歩けないわよね…』
『それどころか、化粧ののりも悪いし…』
『あ~~、20代の頃の肌に戻りたい…』

文句を言っても戻らなければ、始まりもしない…
世知辛い世の中である…。

『この前、雑誌の企画で復活卵肌って特集出てたけど見た?』
『雑誌とかネットとか、色々情報は出てるけどさ、実際に自分で体験してみないとわかんないよね』
『何がいいのか、全く分からないよね…』

情報にあふれた東京砂漠で埋もれている3人組。

『1人だと大変だけどさ、3人で色々試してみるのってどう?』
『昔のすっぴんでもいられた時代に戻る為にも、チャレンジアルのみ!』
『私たちが時代の最先端を行けばいいのよ!』

なにが最先端なのかは不明であるが、
何はともあれ、昔のモテ期に戻る為、3人は秘密結社!?を結成するのである。

『よーーーし、すっぴん美人推進委員会を立ち上げよう!』
かくして委員会は結成された!
今後の活動やいかに!?