専門家が語る!40代の美学講座

期間限定でも治したい!目の下のたるみ改善クイック法はこれ

「来週は高校時代の友達と久しぶりの同窓会♪
だけど、久しぶりにじっくり鏡を見たら目元のたるみやクマでおばさん顔になってる…!!?
どうにか即効で解決できる方法ってないの!?」

同窓会や授業参観、ママ友とのランチ会など、ちょっとしたお出かけのタイミングで、「もう少しだけ若く見られたい」「ひと手間で5歳くらい若返る方法はないの?」と思ったことはありませんか?

今回は、うる肌すっぴん美人の和田先生に、目元のたるみをスピーディに改善できる方法について伺ってきました!

湘南美容外科クリニック大阪駅前院大阪市北区曽根崎2-12-4 コフレ梅田11階
電話番号:0120-034-500(9時~23時受付)
診療時間:9時~18時(予約制)


■即効性があるヒアルロン酸によるたるみ改善

―先生、来週までになんとか若々しい印象にしたいのですが、可能なのでしょうか(汗)?!

和田先生:はい、実はこういった即効性をお求めになられるご相談も比較的よくいただきます。

40代の女性の場合、目の下のたるみとあわせて、脂肪が前に出ることでくぼみも生じているケースが多いため、本来であれば不要な脂肪の除去と適度なボリュームを出すための脂肪注入法をオススメしています。

ですが、どうしても脂肪が定着する1週間ほどの間は多少むくんだ感じになってしまうため、長期連休などのタイミングでないと治療が難しいという方もいらっしゃいます。

こういった場合には、脂肪除去・注入法ほどではないですが、治療後すぐにたるみ軽減を実感できる即効性がある治療法を提案しています。

―すぐに目の下のたるみを改善する方法があるのですね!よかった…!

和田先生:最もオーソドックスなものはヒアルロン酸注入 です。

目元のたるみやしわが気になる箇所に少量ずつ注入することで、肌にハリを与えてたるみやくぼみを軽減することができます。

―あっという間にたるみを改善できそうですね!

和田先生:ヒアルロン酸の場合、注入後すぐに効果を実感することができます。

さらにヒアルロン酸はもともと体内にある成分なので、アレルギー反応が起きにくい点もメリットですね。

―デメリット的なことはありますか?

数か月で体内に吸収されてしまうので、再びたるみやくぼみが生じます。

ですので今回のような、同窓会などのイベント前に一時的な対処法として活用される方が多いです。

またヒアルロン酸注入の場合、目の下すぐの部分にあるラインは改善できますが、目の下のたるみ全体を解消することはできません。

そのため、脂肪除去・注入法を行う予定の方が、それまでの応急処置な対策としてヒアルロン酸注入を行ったり、まずは試しにやってみたいという方が注入することも多いですね。
(※目の下のたるみ・くぼみへの脂肪除去・注入法についてはこちらで詳しく解説しています)

―とはいえ、せっかくなら即効性があるものの持続する治療法がいいのですが…。

和田先生:その場合は3D PRPもオススメですね。

即効性があるヒアルロン酸とあわせて、持続力があるPRP血小板療法を組み合わせることで両方のメリットを実感することができます。


■たるみ改善に対して即効性と持続性を併せ持つ!3D PRP法

―「3D PRP」とはどんなものですか?

和田先生:まず、一般的なPRP法とは、ご自身の血液から採取した血小板を肌に注入することで真皮層の線維芽細胞を活性化して肌の内面からコラーゲン再生を促進する治療法です。

自らの力で肌を蘇らせることができるため人気ではあるのですが、効果が出る前に少し時間がかかるため、「3D PRP」ではPRP血小板にヒアルロン酸を配合することで、「即効性」と「持続性」の両方のメリットを実感することができます。

(イラストはクリニックのサイトからお借りしました)

―即効性と持続性があるなんて、かなりいいですね!

和田先生:はい、私もオススメの治療のひとつです。

ダウンタイムもほぼありませんし、注入してすぐにハリ感アップやリフトアップなどの効果を実感することができます。

ただ、ヒアルロン酸とPRP血小板のよいところをミックスした3D PRP法でも、40代以降の女性に多い目の下のたるみとくぼみが混ざった状態を改善することは、なかなか難しいかもしれません。

―40代以降の目の下のたるみとくぼみはかなり強敵なのですね…。

和田先生:そういうことになります。

ヒアルロン酸や3D PRPではハリ感アップ、リフトアップ効果はありますが、下がった脂肪はやはり抜き取らないと根本改善にはなりません。

もちろん、同窓会やイベントなどの前に一時的に対処する際や、一度まずはたるみ改善治療を試してみたいという場合にはベストな治療ではあるので、目的にあわせて選択するのがよいでしょう。

もし根本からしっかり目の下のくぼみやたるみを改善したいという場合には、「目の下のたるみ取り(経結膜脱脂法SBCコンデンスリッチフェイス法 )」をお勧めします。 

なるほど、確かにイベントや晴れ舞台の前にはヒアルロン酸や3DPRPなどの即効性がある治療法はかなりよさそうです!和田先生、ありがとうございました!

≫和田先生の他の記事はこちら
目の下の「たるみ・くぼみ」に効果的!40代にオススメの治療はこれ!
対策は何事も早めに!目の下のたるみを予防する方法を紹介!

小じわやほうれい線のみぞ隠しでもヒアルロン酸が人気だけど、目の下のくま隠しにも「あり」だということがよくわかったわ…!
急なママ友会やお出かけの時には、即効性がある方法がありがたいので、ぜひその際には和田先生のお世話になりたいと思います!!

<<専門家が語る!40代の美学講座一覧に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事