専門家が語る!40代の美学講座

大人女子のための恋愛講座Vol.4(女性が好きだとカミングアウトできない)

初代ミニスカポリスとしてレースクィーン等でも活躍しながら、趣味のバイク、麻雀、格闘技、モトクロスなどでは高い身体能力を発揮しているマルチタレント、福山理子(ふくやまりこ)さんに、恋愛に悩む40代女性からのご相談に回答していただくコーナーです。
Q. 女性が好きだとカミングアウトできない(千葉:41歳)
2年ほど同棲している彼がいます。本当は女子が好きだけど、そのことをカミングアウトできません。

LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーの頭文字を使ったセクシャルマイノリティをまとめた呼称)は、今の時代、認知されつつあるし、あたしの周りにもたくさんいます。

そしてみんな、楽しく生活してしているわ。

人は苦難を乗り越えることで成長するけど、ときとして解放することでも成長すると言われているわ。

だから女の子のことが好きって気持ちを解き放しカミングアウトすることで、
あなたから離れていく人がいるならば彼らはあなたの人生にはいらない人だと、あたしは思うの。

反対に自分を解放する事によって関わりができる人もたくさんいるはず。

本来の自分をさらけ出して、それでもいいと思ってくれる理解者があなたにとって大事な人になってゆく。

捨てる勇気もないとね。

絶対だめって限界を自分で決めてしまってるんじゃない?

今の時代は、カミングアウトは怖くないわ。
ブレイクスルーよ。

自分自身の壁を破ってみて。

人間は必ず居場所があるから、心配しないで。

大丈夫よ。


■大人の恋愛講座 
回答者  福山 理子(ふくやま りこ)

1975年11月6日(東京都台東区)生まれ

初代ミニスカポリスとして活躍。オートバイ、麻雀、釣り、格闘技、スポーツ、モトクロス、スキーなど、様々な趣味を持っており、麻雀ではタイトルも持つ。また、大型二輪免許を持っておりバイク好きな事からバイク雑誌にも登場。紙面でのグラビアやレースクイーンなども務める。2017年9月26日 ファースト写真集『wing wing』発売(ワニブックス)

資格:大型二輪免許、普通自動車免許、綱引き審判員、心理相談員、日本プロ麻雀協会、占い師、温泉ソムリエ、緊縛師

そういえば私が学生だった頃は、友達に電話するのもリビングにある唯一の電話だったわ。
コードを目一杯伸ばして強引にリビングの外に受話器をもっていき、親に聞かれないように友達と話をしてたっけ。。
時代は変わっているのね。カミングアウト万歳!!

<<専門家が語る!40代の美学講座一覧に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事