40代女子が美しくなる方法

目指せすっぴん美人!おすすめのクレンジングとは?

40代になり、洗顔後のツッパリをひどく感じる女性が増えているようです。

40代女性の悩みに「乾燥」は特に多いといわれていますが、洗顔・クレンジング後のツッパリはまさに乾燥が原因です。

今回は少しでも乾燥を防ぐことができるクレンジングについて調べてみました。

ここ最近、冬に限らず1年中乾燥が気になるようになってきました。

今までは秋冬など気温が下がって乾燥する季節に感じることが多かったのですが、最近は春夏でも、肌が乾燥して午後になるとメイクの渇きが目立ちます。

特に気になるのが、瞼のアイシャドウや口周りのファンデのよれ。

時間が経つとカラーやファンデが小じわに埋もれてしまって、発色が弱まるだけではなく、見た目が凸凹になってしまうのです。

とはいえ、こういった現象を「40代だから仕方ない」とは思いたくないのです!!

アイシャドウやファンデーションはその年・季節によって流行がどんどん変わりますが、実は「クレンジング」はそれほど流行がありません。

そのため40代女性の中には、30代の頃からずっと同じクレンジング剤を買い続けている人も多く、特にクレンジングにおいて改善を行っている人が少ないようです。

しかし、どれを使うにもまずメイクを落とすクレンジングが大切です。クレンジングによってメイクや毛穴汚れをしっかりと落とすことで化粧水や乳液などといったスキンケアの効果がはじめて発揮さます。

今まで高級なスキンケア商品やオーガニック化粧品を使っているのに全然乾燥肌が治らない・肌質に変化がないと感じていた人は、もしかするとクレンジング法に問題があったのかもしれません。

40代でも綺麗な肌でいるに、今回はクレンジングについて調べてみました。


■クレンジングの重要性

クレンジングには、メイクを落としたり皮脂や顔のほこりを落とす目的の他、肌の状態を1度リセットし、化粧水や美容液などを浸透しやすくするという目的があります。

休日などに特別なメイクをしなかった日には、クレンジングは使わないという方も多いようですが、実はそれでは1日の汚れはしっかりと落ちていないことになります。

目に見えなくても、皮脂やほこりなどで肌が汚れてしまったままにしていると翌日のスキンケアの効果もなくなってしまいます。

不純物が肌に残れば、その分角質も厚くなり透明感がない肌になってしまいます。

しっかりメイクをした日だけではなく、日焼け止めだけを使用した日も必ずクレンジングで肌の汚れをしっかりと落とすようことが大切です。


■40代女性が気を付けるべき点

40代女性の場合、若い頃に比べて肌が老化しているため新陳代謝が乱れやすくなっている上に肌を作るコラーゲンやエラスチンといった成分が次第に少なくなってきます。

そのためクレンジングにおいても、できるだけ必要以上に肌へ負担をかけずに必要な成分をしっかりと補充することが大切になってきます。

40代女性が選ぶべきクレンジング剤としては、やはり保湿力のあるものがおすすめです。

またTPOにあわせたクレンジング剤を使用することもポイントです。

肌への負担を抑えるためにクレンジングクリームなど優しい洗い心地のクレンジング剤を使用するのはOKですが、イベントやパーティーなどでいつもよりも濃い目のメイクをした際には、しっかりとポイントメイクも落とせるクレンジングオイルなどを使用するようにします。

なお日常的にアイメイクやリップメイクをバッチリとされている場合は、ポイントメイク落としを活用するのも有効です。全体的な肌への負担を抑えつつ、メイクが濃い部分もしっかりとクレンジングをすることができます。


■おすすめの保湿成分

とにかく保湿が大切な私たちの世代にとって、使用後にツッパリ感を感じたり粉を拭いた状態になるクレンジング剤は、クレンジングによって肌から水分が奪われて肌が乾燥している状態になっているため、できるだけ避けたほうがよいでしょう。

クレンジング後の乾燥を防ぐためには、以下のような成分を配合しているクレンジング剤がおすすめです。

・コラーゲン、エラスチンなどの保湿成分
・アミノ酸、尿素などの細胞内の水分を保持してくれる成分
・セラミド、大豆レシチンなどの細胞間脂質を作る成分


■オイル、クリーム、ミルク、どれがいい?

クレンジング剤にはクレンジングオイル、ミルククレンジング、クリームクレンジング、ジェルクレンジングなど様々なタイプが発売されており、使用感やクレンジング力で自分にあったものを選んでいる方が多いと思います。

いずれも「肌に合っているもの」がベストですので絶対NGというものはありませんが、すっぴん美人推進委員会スタッフがいろいろと調査をした結果では、乾燥肌にはクリームクレンジングやミルククレンジングといった油分が少なく比較的優しいクレンジング力のものがよいという結果になりました。

ただし、クレンジング力は決して強くはないため、普段から濃いめのメイクをしている女性の場合しっかりとメイクを落としきれない可能性もあります。

またクレンジング後に「しっかり落としきった!」という達成感はあまりないため、しっかり落としを望んでいる方には少し物足りなく感じるかもしれません。

その点ではオイルクレンジングやリキッドクレンジングが洗浄力では優れているためおすすめです。

これらのクレンジング剤はクレンジング力が強いため、長時間にわたってクレンジングを行っていると肌の水分や油分までも落としてしまう可能性があります。

洗浄力が強いクレンジング剤を使用する際には短時間でスピーディに、かつ肌に負担をかけないように優しくメイクとなじませるようにしてください。


乾燥肌にはクリームタイプやジェル対応の肌に負担が少ないクレンジング剤がおすすめですが、しっかりとクレンジングしたいという方はオイルクレンジングやリキッドクレンジングを使用する手もあります。

ただしその際には、必要以上に肌に負担をかけないように、洗浄時間を短くするなどコツが必要になりますので、その点だけは気を付けるようにしてください。

40代でも美しいすっぴん肌でいられるように一緒に頑張りましょう!

私はガッツリクレンジング派なのでオイルクレンジングを愛用しているけど、ついついメイクをちゃんと落とそうとするとつい何分もぐるぐるとマッサージしてしまうのよね…。
できるだけ短時間でクレンジングするほうが肌によいと知ったので、早速今晩から実践させていただきますわ!

<<40代女子が美しくなる方法一覧に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

同じカテゴリーの最新記事