40代女子が美しくなる方法

気になるのは黒ずみ?たるみ?乾燥?40代女子の【毛穴事情】

毛穴で悩んでいる人って多いのではないでしょうか?

一言で「毛穴の悩み」といっても実に様々で、人によって年代によっても異なります。

そこで今回は、毛穴について調べてみました!

毛穴で多い悩みとしては、以下のようなものが挙げられるのではないでしょうか。

・毛穴の黒ずみ
・毛穴のつまり
・毛穴のたるみ(しずく型の毛穴)
・毛穴の開き
・毛穴の乾燥

様々な症状が挙げられますが、それぞれ原因は実は異なります。

そのため、まずは自分の毛穴がどんな状況になっているのかを確認することが先決。

また、部位によって毛穴の悩みも異なってくるもの。

鼻の頭は毛穴の黒ずみや開きが気になりますし、鼻の横の頬はしずく型の毛穴のたるみが気になるし、顎の毛穴はブツブツした黒ずみや乾燥も気になるなど…。

ですので顔全体において同じケアをするのではなく、部位ごとの悩みにあわせたケアを行うこともポイントです。

ちなみに私の場合は、40代に入ってから今までなかった毛穴の開きが気になるようになってきました。

調べてみたところ、どうやら乾燥によって毛穴が開いてきているようです…。

そこで今回は毛穴の悩みについて色々とまとめてみました!


■毛穴の存在意義とは?

昨今は10代でも全身脱毛をしている女性が増えています。

だったら最初から毛なんて生えてなくてもいいのでは…とふと思ってしまうのですが、いえいえ、生えているからには何か意味があるのが人間の体です。

そこでまずは毛穴のメカニズムについて調べてみました。

毛穴は約0.2ミリ程度の穴で、顔だけでも約20万個が存在します。

なぜこれだけの数の毛穴が体中に存在するのかというと、毛穴は身体の体温調整や乾燥対策を行っているからです。

皮脂や汗腺から分泌された汗は毛穴から外側に出ていきますが、これによって人間は体温調整と肌の潤いを保っています。

さらに汗や皮脂は、様々なばい菌、ウイルスが体内へ侵入することを防ぐ役割もあります。
つまり毛穴がなければばい菌やウィスルに侵されてしまう可能性が高くなってしまうのです。


■毛穴トラブルの原因

毛穴のつまり、黒ずみ、炎症といった毛穴トラブルの原因として多くあげられるのが、皮脂の過剰分泌です。
特に現代の食生活は、脂がのったお肉やコンビニ弁当、ファーストフードなどが多く、自然と皮脂量が増えてしまう生活になっているとも言えます。

皮脂が過剰分泌されると、毛穴から外部に出ていく皮脂量も必然的に増えてくるため、毛穴が広がってしまったり炎症を起こしてしまったりするのです。

広がってしまった毛穴に皮脂がつまると、角栓となります。

毛穴から出ている白い塊のようなものを指先や爪でプチッと潰したことがある人はきっと多いはずですが、まさにこれが角栓です。

この角栓に汚れがつくと黒ずみになります。

点々とした黒ずみ、鼻の頭によくできますよね。

黒ずみは一度なるとなかなか簡単には治らないのですが、なるべく炎症を防ぐためにも必要以上に触らないで適切な治療をすることで、跡としても残ることなく改善することもできます。

なお、角栓が空気に触れて酸化すると、活性酸素を発生させます。
肌はできるだけ活性酸素を防ごうとメラニン色素を分泌させるため、ますます黒ずみを悪化させてしまいます。

簡単に考えているかもしれない毛穴のつまりですが、実はそこから様々な肌トラブルにつながっていきます。
早くよくなるようにと角栓をつぶしたり、黒ずみが気になるからと無理に強く洗ったりしてしまうと肌を痛める原因となってしまいますから注意してください。


■40代に多いたるみ毛穴・帯状毛穴

40代に多い毛穴の悩みには、たるみ毛穴・帯状毛穴があげられます。

しずくのように垂れ下がって開いた毛穴を「たるみ毛穴」といいます。

さらにたるみ毛穴がいくつも連鎖して連なった状態を「帯状毛穴」といいます。
(帯状毛穴は見方によってはしわのようにも見えます)

ですので帯状毛穴に進化するのを防ぐためにも、まずはたるみ毛穴にならないように気をつけることが大切です。

たるみ毛穴ができる原因となるのは、やはり乾燥です。

若い頃に紫外線を浴びたことによるダメージも影響しています。

40代は肌の乾燥が進行する上に新陳代謝が悪くなるため、肌は硬くなってしまい古い角質などがターンオーバーで落ち切らずに、肌に残ったままになってしまいます。

また、加齢に伴うコラーゲン減少もたるみ毛穴の大きな原因です。

さらにたるみ毛穴・帯状毛穴に悩む方の特徴として、冷え症である方が多くいらっしゃいます。

冷え症だとますます血行が悪くなるため、肌にも栄養不足となってしまうことでハリがなくなり毛穴開きの原因となってしまいます。

少しでも当てはまることがある際には、

・普段から保湿を心がける
・体を冷やさないようにする
・コラーゲン産生に寄与する成分を積極的に取る

といった対策を行い、たるみ毛穴や帯状毛穴を早めに予防するようにしましょう!


毛穴は、1度開いてしまうと元に戻るまで時間がかかります。

気になるからといって化粧で隠そうとすると、恐ろしいことにますます悪化する原因ともなります。
できるだけ早めに予防や対策を始めることとあわせて、万が一できてしまっても独断でケアを行わずに、専門医などに診てもらうほうがよいでしょう。

35歳ころから、頬の横にしずく型の毛穴が目立つようになってきたけど、確かに今はしわのようにつながっている部分もあるわ・・・。これが帯状毛穴なのね(涙)
今から改善するのはかなり大変そうだし、メイクばかりじゃなくて若い時からもっと毛穴にも気を使っておけばよかったかも。。

<<40代女子が美しくなる方法一覧に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

同じカテゴリーの最新記事