若く美しくなりたい50代女性を代表して、55歳の宏美が様々な最新の美容医療にチャレンジするこの企画も、早いもので3回目です。

前回の美容医療体験では、沢山の美容鍼を指しているハリネズミ(もしくは生け花の剣山!?)のような様子に、読者の方から「まさに体あたりですね!」との激励の言葉をいただきました(涙)!

2回目の美容医療体験後、頬のたるみが以前より気にならなくなっただけではなく、徐々にお顔にハリも出てきて、宏美はニンマリ。

でもね、でもね、最近の写真で気になっているのが、目が小さい!!そして細い!!!

年齢のせいなのか、目を大きく見開く力が無くなってきているみたい。しかも、上まぶたもなんだか以前よりも脂肪が厚くなったのかたるんできている気がする。

そこで3回目の今回は、いっさい目の周囲を切らずに「目を大きく」することができるプチ整形を見つけてみます!


「目は口ほどにものを言う」のは若い時だけ?50代の目は小さく消極的(涙)

30年前…。世間はどこを見てもバブル真っ盛りだったあの頃。

「めっしー君」や「アッシー君」なんて言葉もあったり(もしや今の若い子は知らないのかしら…?)、当時は誕生日に100本のバラをもらうとか、付き合ってない男子にホテルの高級ディナーを奢って貰うなんてことが普通に現実世界であった、そんな時代。

ディスコ(これも死語?)のお立ち台で、タイトなボディコンを着て踊りまくっていた20代の頃の宏美は、目ヂカラが強くて、100m離れていても男性に振り向かれるくらいにオーラ全開だったわ…。


もちろん、まつ毛も長くって、くるんと上向きだったし…。
それなのにナゼ?というか、なに?

40代になってから、「あれ、なんか目が小さくなった?」「眠い?」と言われることが増え、なにくそ!と目元に力を入れてもオデコにしわが入るだけで、大きく開かない…(泣)。

「目は心の窓」、「目は口ほどにものを言う」と言われるくらい重要なパーツなのに、宏美の目はすでに窓もないし、ものも言わない。

そんなのダメ!!!大きくパッチリとした若い頃の目になりたいの!

そういえば、30代の頃に「眼瞼下垂(がんけんかすい)っぽい」と先輩に言われたことがあったわ。もしかしたらまぶたが下がってくるという、その症状なのかしら…?でも絶対、手術はイヤ!!

たしか以前の取材で、「上まぶたなど目元のたるみがすっきりして、目がパッチリ大きくなる」切らない最新美容医療があると聞いたわ!!

そこで早速、大規模リニューアルで日本最大級規模となったあの美容クリニックの新宿本院へ、宏美は向かいます!

憎きまぶたのたるみが、なんと超音波で引き締めすっきりに!?

では、今回も先生とのマンツーマンでのカウンセリングから…。

宏美:よろしくお願いします。

西川先生:こんにちは、西川です。今日のお悩みはどんなことになりますか?

西川 礼華(にしかわ あやか)先生、お名前に劣らぬ美のオーラが全開でございます。宏美は、先生の瞳に吸い込まれそうです。しゅううううう。

宏美:若い頃は目ヂカラ満載だったのですが、40代以降から気が付くと目が小さくなってきました。先生、何とか助けて下さい!

西川先生:ちょっと失礼しますね。(宏美の目元を近くから確認)…宏美さんの場合、年齢的にも上まぶたのたるみの影響がありますね。手術でたるみを取る方法や、眼瞼下垂(がんけんかすい)で小さくなった目を大きくする手術もありますが、今回は切らない方法がご希望なのですね。

宏美:はい、最新の美容医療機器で、目元を大きくできると噂で聞いたのですが…。

西川:「目元の切らない若返り」として、レーザーや超音波を照射する方法があります。今、当院で一番人気なのがウルトラアイリフトです。

宏美:ウルトラ!アイ!リフト!なんだか効きそうな響き。

西川:ウルトラアイリフトは、目のまわりにピンポイントで超音波を照射することでたるみを改善する治療法です。年齢と共にゆるんだ筋膜を引き締めて目を大きくします。たるみを予防する効果もあります。

宏美:筋膜が引き締まるんですね?

西川:イメージ的にたとえると、生肉を加熱するとキュッと縮んで締まる感じですね。

宏美:(リアル!!)な、な、なるほど! 西川先生も受けていらっしゃるそうですが、どんな感じですか?

西川先生:気になっていた目のはれぼったさが無くなりましたね。ウルトラアイリフトは目の形を変える方法ではないのですが、目が開けやすくなってパッチリ大きくなったという実感はしましたね。

宏美:時間はどの位ですか?

西川先生:施術は10~15分ほどです。

宏美:速い!痛みは?

西川先生:すこ-し電気が走る感じの程度ですね。ご心配するほどではないですよ。

宏美:これならエステ感覚だわね、安心しました!先生、ぜひ早速挑戦させてください!

宏美のつぶらな目は、ウルトラアイリフトによってどこまで若々しく蘇るのか!?

次回、第3回【後編・施術編】をお楽しみに!!


☆今回、小さい目を大きくするため「目のまわりのたるみ」の相談に行ったのは

湘南美容外科 新宿本院
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
電話番号:0120-5489-40(10:00~23:00)(土日祝も対応)
診療時間:10:00~19:00(予約制)


担当ドクター:西川 礼華(にしかわ あやか)先生

関連記事

第2回【後編・施術編】噂のコラーゲンで頬のたるみが消えた!?さらに小顔効果まで!?

第2回【前編】頬のたるみに効く若返り施術を体験!

第1回【後編】目元のタルミがすっきり! 若く!

第1回【前編】目元のタルミを取って若返る!